スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
直傳レイキ三昧
仕事中に 電話があり 次女が泣きそうな声で

「お腹が痛くて痛くてどうしようもない・・」

と言います。

お腹のどこが痛むの?と聞くと

全部痛い。尿道も痛いと言います。

膀胱炎?と思いましたが

とにかくレイキ(直傳)を送るからと、電話を切り送りました。

送り始めると

最初はビリビリと痛みを感じました。

20分くらい送ると

痛みはずいぶんなくなり

次女が眠ったのが分かりました。

30分経つと、痛みはほとんど大丈夫でした!

少しして電話すると

「もう痛くないよ♪大丈夫!」と言います。

「少し眠ったでしょ?」と聞くと

「うん、すごく眠くなったよ」と言います。

冷えと 仕事のストレス 睡眠不足から来てるから

とにかく

暖かくして

ちゃんと寝ることと 伝えましたが

直傳レイキができて良かったです!


今日は

午前中 気功のクラスで 友人が 

「風邪薬を飲んだら 胃の調子が悪い」と話していたので

「胃の後ろも重い感じ?」と聞くと「そうなの」と言うので

休憩の時に 10分くらい送りましたら 

「楽になった!」と喜んでいました。


夜は 母のところに行き

もちろん直傳レイキを送りました。

母は91歳ですが

いつもレイキを送ると顔色が良くなり

つやつやとして

70代といってもいいほど若く見えます!


その行き帰りの 車の中では

長女や 他の家族にも遠隔で送りました。


こんな感じで

毎日使っていますが

直傳レイキは 本当に 役に立ちます!















[2011/12/21 23:11 ] | 直傳レイキ、西洋レイキ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ヒプノセラピー | ホーム | いっぷく亭>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://homoeopathy787.blog44.fc2.com/tb.php/558-17eb9f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。