FC2ブログ
船瀬さん @Style FM
船瀬俊介さんが、抗がん剤についてお話されています。

150年前のウィルヒョウのガン細胞無限増殖説と(現在でも現代医学の考え方の基礎となっている)

約30年前にナチュラルキラー細胞がガンを攻撃することが発見されたこと

3/4が末期のガン患者で構成されている「いずみの会」の95%生存率の秘訣

白血病について、など。


1/2 「船瀬俊介さん」2009-0417
1/2 「船瀬俊介さん」2009-0417[アメーバビジョン]


2/2 「船瀬俊介さん」2009-0417
2/2 「船瀬俊介さん」2009-0417[アメーバビジョン]



*同番組の中で触れられた筑紫哲也さんのメッセージ

2008年1月21日 NEWS23での発言

「人間の体には赤ん坊からお年寄りまで毎日5000個のガン細胞が生まれていると言われています。

それで、なぜ我々はガンにならないかといいますと我々の体の中には

ナチュラルキラー細胞という免疫細胞が毎日体内をパトロールしてガン細胞を殺しているから、

そのために我々はガンにならないのです。

そういうことが最近の研究でわかってきました。

このナチュラルキラー細胞は、たとえば笑うこと、

さらに生きがいを持つ前向きな心を持つことでナチュラルキラー細胞が増えることが分かってきました。

ですから、最近は、生きがい療法、笑いの療法、そういうものが見直されています。」

(中略)

「僕は、ガンについて、いかに無知であったかを

               非常に深く、深く、反省しています。」



・・・・・



筑紫さんは、2007年5月に肺がんのため休養宣言をし

抗がん剤などの治療を受けていたようです。

同年10月から番組(NEWS23)に復帰し数カ月おきに出演していましたが
(晩年は出演時にニット帽をかぶっていました)

そのときのメッセージです。


これが、精一杯のメッセージだったように思います。

自分は無知だった、自分が受けたガン治療の他にも選択肢もある

ナチュラルキラー細胞を活性化する、免疫を高める方法こそが大切なんだと

伝えたかったように感じます。



その後、2008年11月に亡くなりました。





この世の中、情報が溢れています。

それでも、自分で探さなければ、正しい情報は得られないかもしれません。


無知では、選べませんが

知っていれば、選択肢があれば、何を信じるか、何を選択するかは

自由です。







スポンサーサイト



[2010/08/17 00:14 ] | 未分類 | トラックバック(0)
| ホーム |