スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
言葉と気持ち
なにか、やらなくてはいけないことがあるとき

特に、あまりしたくないけどやらなくてはいけない、

義務のようなことをするとき


つい

「○○しなくちゃ」

と思ってしまいます。



そのときに、あえて


「○○しよう!」


と思ってすると、


そのことに対する気持ち、やる気が変わってきます。


受身か、能動的かのちがい。


この、一瞬一瞬の気持ちの積み重ねは

人生全体まで変える力があるんじゃないか、

と思います。





スポンサーサイト
[2010/06/28 15:07 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
うつになる方法
うつ、ゆううつ、気分が落ち込んでやる気がなくなる・・・

こういう状態になるためには

堂々巡りの思考を続けること、だそうです。


わたしの経験からも、たぶん、多くの人も経験があると思いますが

落ち込んでいる時というのは

いつも、思考にはまりこんでいます。


実際、ある思考の堂々巡りを続けることで

脳の一部分しか使われず、思考の柔軟性がなくなり(思考が偏り)

その結果、悪い方へばかり考えてしまうという悪循環になりるとともに

新しいことへの興味も失ってしまうのだそうです。
(無気力になる)


ということは、逆にいうと

思考を止めればうつにならない

ということになります。



では、どうやって思考の暴走をストップさせるか???




ただ、気にしなければいいんですが(笑)



それができてれば"うつ"にもならないし、落ち込みもしません!!




今度の茶話会のテーマは

「頭の中を空にする練習」です。




[2010/06/26 20:22 ] | 身体の症状・自然治癒力 | トラックバック(0)
6月の一斉ヒーリング
6月の一斉ヒーリングのお知らせです。 heart


今回はブッダ(仏陀)や クァンイン(観音)、モーゼなどのマスターのエネルギーをお送りします。

私たちに内なる幸せや 癒し、また慈悲の心、勇気を与えてくれます。


  日時:6/30(水) 午後10時~ 20分間

どなたでも受け取る事が出来ます。

費用は無料です(^。^)。

ご希望の方はお名前と ご住所、生年月日をメールにてご連絡ください。

すでに受け取られたことのある方はお名前だけお送りください。  

メールアドレス:hr_lotus☆yahoo.co.jp
☆を半角の@に変更して送信してください。

締切は 6/29(火) 午後6時とさせて頂きます。

受けられた感想をメールでお送りくださいね。

受け取る時は横になって目を閉じて頂くとエネルギーを感じやすいです。






[2010/06/19 09:36 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
安いお茶も美味しく!
引き続き、お茶の話題です・・・


これも、日本茶カフェの店長さんに教わったのですが(^^ゞ

普通のお茶、安いお茶をより美味しく飲むには





冷茶(水出し)です!!!




作り方は簡単!


ただ、急須にお茶の葉を入れて、水を注ぐだけです。

お湯よりは時間がかかりますが

茶葉を多めに入れると、2~3分くらいでもOKです。

10分くらい置くと旨みも良く出ます。
(ただ、あまり長く置いておくと、だんだん苦味も出てきます)

お店では4時間くらい冷蔵庫にいれておいたものをいただいたのですが

そんなに苦味も感じず、美味しかったです。


夏はもちろんそのまま冷茶として飲んでもいいです。


わたしは温かいほうが好きなので

茶葉を多めに使って濃い目に出したものを湯飲みに1/3くらい注ぎ

そこに熱湯を入れて飲んでいます。


とっても美味しいです^^


ぜひお試しを!





[2010/06/12 08:20 ] | お気に入り | コメント(0) | トラックバック(0)
美味しいお茶とリラックスの関係
最近、おいしいお茶を飲んでから緑茶にハマっています(笑)

それは宇治茶の煎茶だったのですが

旨みたっぷりでとても美味しかったのです。


お茶を飲む、というより香りを楽しみ、旨みを味わうという

食べる感覚に近いんですね。


この旨み成分はテアニンというアミノ酸だそうで

玉露やかぶせ茶のように日の光をさえぎって栽培されたお茶に

多く含まれています。


日本茶カフェの店長さんから聞いたのですが

テアニンは、脳関門を通過する唯一のアミノ酸で

リラックス効果があるそうです。


80度以上の高温で煎れるとカフェインや苦味成分の担任の割合が多くなりますが

70度以下のお湯で煎れるとテアニンの割合が多くなり

旨みのある甘いお茶になります。


テアニンの含有量はもともとのお茶の種類、産地でも違います。

旨みのあるお茶=テアニンが多いので、通常は

煎茶<かぶせ茶<玉露 でテアニンの含有量が多くなります。


朝など、気分をしゃきっとさせたい時は

煎茶で熱めに煎れて(カフェインが多く出る)


まったりリラックスしたい夜などは

少し上質なお茶をゆっくり味わう、


というのがいいのかもしれません。


私は、朝でも、まず旨みを味わい、旨み成分がだいぶ減る

3煎目くらいから少し熱めに煎れて

味の変化を楽しんでいます^^


*お水の味も影響しますので、おいしいお茶が飲みたい場合は

 軟水のミネラルウォーターか、浄水を使うのがおすすめです。




[2010/06/11 08:18 ] | お気に入り | コメント(0) | トラックバック(0)
世界のレイキ
レイキのメーリングリストの方に教えていただいた

スペインの首都マドリッドの公立病院で、はじめて

がん患者さんにレイキを送ったというニュース映像です。

英語字幕付です。


「日本や英国で実践されているレイキのヒーリングが

 はじめてスペインの病院で行われました。」



「レイキは東洋のエネルギー療法で、

化学療法の副作用に苦しむ患者さんの助けとなり、

 また、その家族にもエネルギーは受け取られました。」



と紹介されて、はじまります。





最後に

「マドリッドのほかの病院でもレイキの導入を検討しています。」

と締めくくられています。


日本発祥のレイキですが、日本の病院ではまだ取り入れられてません(-_-;)



レイキは、とっても不思議ですが

誰でも手軽に、簡単に使えてすばらしいヒーリングです^^



[2010/06/10 14:15 ] | 直傳靈氣 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。