スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
直傳靈氣の師範格!
とうとう 直傳靈氣の師範格になりました!

師範格になると 直傳靈氣の前期セミナーを開催できます。

半年前には 想像もしてなかったですが、チャネラーさんに見てもらった時、

直傳靈氣を教えているのが見えるといわれました。

直傳靈氣は師範格のセミナーを受講するのも条件が厳しいのです。

さらに

西洋レイキと違い 直傳靈氣はセミナーを受けただけでは

指導することが出来ません。

実は まだ師範格セミナーの宿題が残っています。

それを提出して やっとセミナー開催をすることが出来ます。

この宿題が なかなか大変で、8月中に終わるのが目標ですが

満足するものを提出するには まだ少しかかりそうです。


少し靈氣(レイキ)の説明を・・・

レイキは今日では世界中で600万人以上の実践者がいる大変メジャーなヒーリング法です。

現在日本におけるレイキは99%が西洋レイキですが、本来日本から始まりました。

1920年代に臼井甕男(みかお)氏が臼井靈氣療法としてはじめ、大正から戦前の日本で民間療法・治療法として広く活用されていました

当時は靈氣は公的機関(海軍)にも認知され、数万人以上の使用者がいたと言われています。海軍では靈氣を艦内での限られた医薬品の代替として利用していました。

ハワイ生れの日系2世の高田はわよさんが自分の難病が靈氣で治ったため、ハワイに戻り治療活動を続けました。そして晩年22人のレイキ指導者を養成しました。その後、レイキはハワイ、アメリカ、ドイツ、オーストラリアを中心に急速に普及しました。

この間、日本での靈氣は昭和20年、太平洋戦争で負けたと同時にGHQにより西洋医学以外の民間療法は禁止となり、霊気の普及は絶えてしまいました。

日本では殆ど忘れ去られた靈氣が逆輸入さ西洋レイキとして入ってきたのは1985年頃でした。

直傳靈氣は靈氣の創始者 臼井甕男先生→林忠次郎先生→山口千代子先生⇒山口忠夫先生(直傳靈氣研究会)と継承されて、西洋の影響を全く受けていない日本の純粋な伝統靈気です。

西洋レイキは主にヒーリングとして用いられますが、

直傳靈氣は代替医療、治療として用いられるのが特徴です。

自然治癒力を目覚めさせ、長年の身体の体調不良を改善していきます。

また、心の悩みをお持ちの方は性癖修正がお勧めです。

 神経質、不安症、心配性、過食、怒りっぽい、タバコやお酒を止めたい etc・・・
  



スポンサーサイト
[2008/08/26 23:19 ] | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。